I Don't Mind Spending.


ドーモ、

ルサンチメンのHP作った方、えさです。

今日のBGMはMaroon5の「She Will Be Loved」で。


HP作り、知識0からひと月でやるのは大変でした。

でも結構楽しかったし、これで個人HPも作れるね。




春になって、少しずつあったかくなってきたとはいえ、

相変わらずひとり寝が寂しい夜々を過ごしております。


やっぱりいつも隣で寝てるひとが欲しい。

欲しい時に膝を貸してくれる人がほしい。

というのは絵を描いてる時以外は割と消えない願望のひとつではあります。


やっぱり男という生き物も人間である以上、というか生物である以上

性質の如何に関わらず、相手を求めてしまいますわな。

相方もそうですし、僕もそうですわな。


物事を見まいとすると余計にとらわれてしまうという言葉もありますし、

「見の目弱く、観の目強し」というムサシミヤモトの言葉もありますし、

相手が欲しいということを別に隠してもないし、欲しくないなどと嘘をついてることもありません。

ただ、間違いなく自分から積極的に云うことではないので普段からアピールすることはありません。


しかし

やっぱり私もわたしという人間である以上、というか生物である以上

相手の性質を選んでしまうのは当然でございますわな。

当然僕も相方もみんなもそうですわな。


いくら可愛いからといって、月並みな表現ですが

中身の伴わない人間なんぞに興味はありません。

そこらへんは機械的です。

合格率はめちゃ低いです。


そして

仕事に対しても

趣味に対しても

女性に対しても

僕らは一切妥協しませんし、めちゃめちゃ偉そうな立場でしゃべります。

何故か。

僕らが一本の太い軸に伴って強かに行動していて、

一箇所の遠くて近い未来を目指しているからです。


要は俺のことが良く理解できないのはてめーらの方が馬鹿だからだよばーか!という感じなのです。

要は俺に近づいてくる奴は何も見えてない阿呆か俺のすべてを受容してくれるということなのです。



まぁ

何が言いたいのかというと

みんな幸せになろうっていうことなんだよね。




そりゃーこんな生活をしてたら心が弱い夜もあるさ。




お相手はルサンチメンの馬鹿担当、えさでした。


明日は早朝起きて出雲にバードマン観に行ってきます。

一緒にいきたい酔狂なひとがいれば行きましょう


誰かに甘えたいなぁー。



<えさ>