塩気愛でて甘党。


おはようございます。

ルサンチメンの良心な方、えさです。


どっちも良心だったら良かったんだけどな…。

みんなごめんな…。


今日のBGMはThe Smashing Pumpkinsで「By Starlight」。

続けて「Farewell and Goodnight」も聴くと尚良し。



今日はちょっと思いつきで書いていこうかなと。

別に新年一発目だからといって何をするでもなし。


「ルサンチメンのフツウキライ」も50回を迎えて、いい感じに慣れてきたかと思えば

気を引き締めるというか内々で新たな縛りが設けられて、収録一回々々のウエイトがどんどん重くなる一方でしてね。


楽しいのなんのって。


ただでさえいつからか収録時のSkypeは7時間とか8時間とかしてるくせに、一回のSkypeにつき一回の収録になりましたしね。

前まで二回してたのに。



まぁそんなんはいいんですけど。


フツウキライも折り返しということで、まぁそれが理由ってのは嘘ですけど

ふと自分のブログとかFacebookとか、なんなら知る人も最早忘れていると云われている6年前ぐらいのホームページとかを見返してみました。


6年前ぐらいの記事がすごい、というかやっぱり中二病ってあるんだなぁって思ったのは置いといて、

自分としては目も伏せたいぐらい気持ち悪かったってのは置いといて、

なにげに毎日とか毎週ぐらい更新してたけど書かないほうがマシじゃないかなってぐらい中身無くて、というか意味が無くて凄いナァって思ったのは置いといて、


結果として今の自分の立場を再確認することになったんじゃないかと。


こういう考えを抱くのはもう何週目か分かりませんが、とりあえず書いていこうと思いますのです。



昔のFacebookとか見て強く思ったのは「あ、オレって友達いっぱいいたんや」ということで。

たぶんこれを読んでる人たちの多くには分からないやろうけど、相当強く思いました。


まぁここしばらくブログの更新とか絵とかばっかりでまともにFacebookをやってるとは言い難いんですが、かつてと比べるとめっきりコメントとかいいねとか付かなくなってしまってね。


表面的なしょうもない理由が多くを占めてるわけはないし、そもそも誰かからいいねを貰ったところで嘘ばっかりにみえるナイスな性格してるから、本質はそこに無いんですけど。



考えようは3つあって。


昔は軽い気持ちでいいねできてた最近のおれのコメントがシリアス領域にどっぷりで軽々しく出来ないってのがひとつ。

もうひとつはただ単に高校がおんなじとかたまたま知り合ったからつけたとかそんな感じの仮初めのものだったということ。

最後はオレの投稿がつまらない、良くないっていう理由。


みんながみんな最後のだったら俺らにとってどれだけ生きやすい世の中だったやろうと思うなぁ。


こういうことばっかりずっと云ってるとサブいしもう言わんから今回だけ許してもらうと、

おれはこの1年ばかりで変わったなぁと思う。本当に変わってしまったと思う。


別に戻りたくなんかないけど、もう二度と戻れないと思うとやっぱり哀しい。


以前とは人生の密度が、1日の密度が雲泥の差で、それが故かもしれんなぁ。

昨日と今日は同じやけど違うという矛盾してるけど納得がいくような感覚があって、相も変わらず変わり続けると決めている所為で、オレらとこないだまでは一緒やったのに今日は違うということがどういうことか、実感できるのがすごい哀しい、そして寂しい。


いま得てるものは何を捨てて手に入れたものなのかよく分からないけど、それがもし人間関係とかいいねの数とかだったら

この道を進まないと。進んでいかないと。捨てたものに申し訳が立たないし、

後ろからの何かに喰われて死ぬからさぁ。

文字通り死ぬからさァ。



今回の記事は別に言いたいこととか何にもないんで、適当に勘ぐるのはもうおまかせします。


ま、これにてお開きということで。

今も傍から観たらたいがい恥ずかしいことを云ってるよなぁ笑

昔とは変わってるようで一緒やけど変わってるかもしれへんけど一緒で…って話やね。


ほな。

お相手はルサンチメンの下衆な方、えさでした。


<えさ>